野球がうまくなりたい!甲子園出場を目標にしている!など熱い想いを持った選手が毎年集ってきています。
昭和60年から始まり、32年目を迎える福岡南リトルシニアは何人もの甲子園球児を輩出してきました!!

本年も一ノ瀬監督を筆頭に優秀なコーチ陣と共に次世代のヒーローを目指そう!!

もっと野球がうまくなりたいキミ 硬式野球なら三十余年の実績

一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会 リトルシニア九州連盟

チームの歩み

福岡南リトルシニアは、当初、福岡西友泉リトルシニアチームの名で、昭和60年3月に設立されたものです。当時、私立片江中学が新設されるに伴って長尾中学校と友泉中学校の校区割が変更されたため、それまであった友泉中学校野球団が廃止されることになりました。それを惜しんだ地域の方々によって、中学硬式野球を普及し強靭な身体並びに健全な精神の育成を目的に結束されました。

初代会長に白石巌氏、監督に横手邦夫氏、以後、第2期生の新チームより高倉照幸氏が監督に就任し、同時にチーム名を「福岡南リトルシニア」へと変更しました。

早くも発足2年半後には九州連盟で優勝し、九州代表として第15回日本リトルシニア野球選手権大会へ出場しました。

その後も高倉監督のもとで、夏季大会優勝、福山大会優勝、第8期生が第22回日本リトルシニア野球選手権神宮大会へ出場、第13期生が春の第5回全国大阪選抜大会へ出場、また、第21期生が高倉監督の最後の大会となる第2回ホークカップを優勝し、九州中学硬式野球チームの頂点に立ち、現、一ノ瀬監督のもと、第30期生が秋季大会を優勝するなど、数々の優秀な成績をおさめております。

 

福岡市

中央区
・当仁中・友泉中

南 区
・日佐中・柏原中・高宮中・筑紫丘中・長丘中・野間中・花畑中・春吉中・平尾中・三宅中・横手中・老司中

城南区
・長尾中・城南中

早良区
・田隈中・原中

西 区
・内浜中・金武中

博多区
・住吉中・東住吉中・那珂中

東区
・青葉中

福岡市近郊
春日市
・春日西中

那珂川町
・那珂川中・那珂川北中

大野城市
・大野中

大牟田市
・田隈中・甘木中

 

【8期】     日本選手権九州予選大会優勝 日本選手権大会(東京)出場
【13期】    全国選抜大会(大阪)出場
【21期】    ホークスカップ優勝
【22期】    ホークスカップ2年連続出場
【23期】    大田祥子旗野球大会優勝
【24期】    ゼット杯春季野球大会優勝 西日本新聞社旗争奪夏季野球大会準優勝
【25期】    尾道市長旗争奪シニア野球大会3位 西日本野球選手権九州予選大会準優勝        西日本野球選手権大会(大阪)出場
【26期】    霧島酒造旗野球大会 ベスト4
【27期】    西日本野球選手権大会(愛知)ベスト8
【28期】    稲尾和久メモリアル秋季大会(新人戦)ベスト8   TKU旗争奪春季大会 ベスト8  西日本新聞社旗争奪夏季野球大会 ベスト8
【29期】    2014年稲尾和久メモリアル秋季大会(新人戦)ベスト8 2015年西日本新聞社旗争奪夏季野球大会 ベスト8
【30期】    1年生九州大会 準優勝    2015年稲尾和久メモリアル秋季大会(新人戦)優勝  全国選抜大会(大阪)ベスト16
【31期】    2016年稲尾和久メモリアル秋季大会(新人戦)ベスト8 2017年TKU旗争奪春季大会 ベスト8

 

4月   新入団員歓迎会・日本選手権九州予選大会壮行会
5月   日本選手権九州予選大会(予選リーグ戦)・・・宮崎
6月   日本選手権九州予選大会(決勝トーナメント戦)・・・宮崎
7月   ジャイアンツカップ福岡県予選大会・・・福岡

林和男杯国際野球大会・・・開催地は年度によって変わる
8月   日本選手権大会・・・東京(神宮球場)ジャイアンツカップ・・・東京

ホークスカップ・・・福岡

西日本野球選手権大会・・・(九州・関西・東海)
東アジアリトルシニア野球大会・・・宮崎
西日本新聞社旗争奪夏季大会・・・福岡
卒団式

9月   新チームスタート、チーム総会
10月  OB合宿
稲尾和久メモリアル秋季大会(新人戦)・・・大分
11月  1年生大会
12月  忘年会、練習納め・親子親睦ソフトボール大会
1月   練習始め・必勝祈願
2月   TKU旗争奪春季大会・・・熊本
3月   ゼット杯春季野球大会・・・福岡
全国選抜野球大会・・・大阪

■リトルシニアは9月から新チームで始まり、8月が最終月になります。

 

・3tトラック(野球道具等運搬用)—————————————— 1台

・バッティングマシン————————————————————- 2台

・防球ネット—————————————————————————– 10枚

・室内練習場(雨天時および平日練習時にSGTを使用)

・AED(自動体外式除細動器)———————————————— 常時配備

・野球道具(キャッチャー道具、キャッチャーミット、ファーストミット、チームバット、ボール、審判道具、審判服等)

・アナウンス用マイク、タープテント、椅子、テーブル、発電機等

 

 

入団後に必要な用品

*チーム指定

【選手用】

■試合用ユニフォーム上下

■試合用帽子

■試合用ローカットストッキング(青・横縞入り)

■アンダーシャツ(ロイヤルブルー)

■ベルト(ロイヤルブルー)

■ベースボールTシャツ(ベーティ・チーム名入り)

■ハーフジャケット

■トレーニングジャージ上下(FMLSマーク・個人名入り)

■ベースボールバッグ(FMLSマーク・個人名入り)

■練習用ユニフォーム下(白)

■練習用ローカットストッキング(青)

■練習用帽子(白)

■フリース(チーム名・個人名入り)

■アップシューズ(白)

■スパイク(黒)

 

【保護者用】

■応援Tシャツ(青・FMLSマーク入り)

■チーム帽子(青・FMLSマーク入り、父のみ)

 

*その他

■硬式用バット(チームで準備しております)

■硬式用グローブ(ファーストミット・キャッチャーミットはチームで準備しております)

■ヘルメット(FMLSマーク入り、希望者のみ購入で大丈夫です)

■グランドコート(FMLSマーク・個人名入り、希望者のみ購入で大丈夫です)

 

*子供(選手)に関すること

Q1:体が小さいのですが、練習についていけるでしょうか?

A1:子供はそれぞれ特徴をもっています。「長所を伸ばす」というのが、福岡南野球の基本方針です。その子の体力に合わせて少しずつメニューを増やします。また、技術的なことは基本から一つ一つ指導していきますので、ご安心ください。

 

Q2:レギュラー組以外は、球ひろい・ランニング・雑用ばかり……なんてことはありませんか?

A2:野球をするためにクラブチームに集まった子供たちです。1年生から3年生まで同様のメニューで量を加減されるだけです。練習試合も1年生の試合を組みますし、例年11月に開催される1年生大会にも出場しています。

 

Q3:1年生でレギュラーになる選手もいるのですか?

A3:3年生のスピードやパワーに負けない子は、学年に関係なく起用しています。

福岡南は実力主義ですので、1年生や2年生がスタメン起用されるときは、3年

生がベンチスタートになることもあります。

 

*会費や保護者の負担に関すること

Q1:団費以外に遠征費などの金銭的負担が多いと聞いたことがあるのですが。

A1:5月に宮崎で開催される日本選手権予選など、宿泊遠征があるときは確かに負担が多くなります。しかし、大会参加や練習場所など、チーム指導部との相談、調整により、できる限り各家庭の金銭的負担を軽減する活動をしています。

近隣や日帰りの遠征の時は当番車、審判車は遠征会計から捻出しております。

 

Q2:毎回、保護者が手伝いに行かないといけないのですか?

A2:父母会の協力なくして運営は成り立たないのが現状です。しかし、共働きや母子家庭の方もたくさん在籍していますので、班にわけてお世話係りを多い時で月一度(週交代制)お願いしています。その当番時にやむをえず参加できない方は、班の中で助け合いながら調整してもらっています。

 

 

*勉強や進学に関すること

Q1:塾に通いながら野球を続けることは可能ですか?

A1:福岡南の練習は水・金・土・日・祝日ですので、それ以外の曜日に塾に通って

いる子供はたくさんいます。(平日練習は17時~20時30分)

 

Q2:試験前の練習はお休みですか?

A2:複数の中学校から集まってきていますので、チーム練習を全体で休むことはほとんどありません。それぞれの試験日程を確認し、3日前から全体練習を休んでいいことになっています。

 

Q3:卒団生の主な進学先を教えてください。

A3:毎年、卒団するほぼ全員が高校野球を目的に進学しています。

進学方法は、福岡県内の私立特待・推薦、福岡県外私立特待・推薦、公立推薦・

一般受験により高校へ進学し、甲子園を目指しています。

【過去の卒団生の高校進学先(2015年度卒団生(29期生)まで)】

  • 福岡県内私立

大牟田、九州産業、九産大九産、自由が丘、筑紫台、筑陽学園、東海大福岡     中村三陽、西日本短大付属、東福岡、福岡第一、福工大城東、福大大濠、柳川 等

  • 福岡県公立

修猷館、須恵、筑紫、筑紫丘、博多工業、柏陵、福岡工業、福岡中央、福翔 等

  • 福岡県外

【佐 賀】佐賀早稲田
【長 崎】瓊浦、創成館、長崎総科大付属、長崎日大、南山
【熊 本】熊本工業、熊本国府、秀岳館
【大 分】柳ヶ浦
【鹿児島】鹿児島実業高校、
【沖 縄】興南
【その他】尾道、益田東、PL学園 等

Q4:春休みや夏休みは、中学校の部活動は毎日練習があり、部活動に比べて練習回数が少なくなると思いますが、チームで何らかの対策をしていますか?

A4:福岡南では、熱心な指導者が在籍しており、春休みや夏休みの平日練習が増えることがあります。下記に参考例として3月と7月の練習スケジュールカレンダー載せていますが、福岡南では、昨年、春休みや夏休みに特別に練習をしています。なお、特別に練習してもらっていますが、団費などはいつもの通りです。

福岡南はキミの入団を熱く待っています!!